やまかわの
得得クーポン情報!


 

 

山川株式会社
〒600-8063
京都府京都市下京区松原通富小路東入松原中之町494番地
TEL/075-352-1500
FAX/075-352-1518

 

太陽光発電のお電話によるお問い合わせは以下の専用フリーダイヤル

もしくは電話番号まで

 0120-8210-74

TEL 075-631-3171

 

 

>
ガス事業

ガス事業 

 LPガスって?

 

 

 

LPガスとは液化された石油ガスのことです。
お客様はガス(気体)で使用しますが、普段は容器の中で液体の状態で貯蔵されています。

 

種類
LPガスは炭素数4以下の炭化水素の混合物です。
一般家庭では主にプロパンガスが使用されており、工業用やタクシーなどにはブタンガスが使用されています。

 

発熱量
体積当りの発熱量が高いのでいろいろな用途で使用されています。
プロパンガス1m3を燃やすと99MJ(24,000kcal)の熱量を発生します。都市ガスは46MJ(11,000kcal)です。

 

臭い
本来LPガスには臭いはありません。
誤ってガスが漏れた時にすぐに気がつくように臭いがつけてあります。

 

重さ 
気体のLPガスは空気より重いので、低い所にたまる性質があります。
(都市ガスは空気より軽く上昇する性質があります。)

 

性質
LPガスは容易に液化でき、体積は気体の時の250分の1になります。

 

LPガスのメリット

LPガスは利便性に優れ、クリーンでハイカロリーなエネルギーです。

 

阪神・淡路大震災の際、LPガスは供給の途絶が少なく、復旧にもいち早く対応できました。
また、LPガスは、石油、石炭と比べて、地球温暖化の原因とされる二酸化炭素(CO2)の排出量が極めて少ないエネルギーです。
また、土地の侵食や生態系に影響のある酸性雨の主な原因である硫黄酸化物(Soxや窒素酸化物(Nox)をほとんど含んでおりません。オゾン層の破壊に繋がる特定フロンに変わる物質として広く使用されています。

 

 

クリーン 
LPガスは現在地球が抱えている環境問題を解決するために最もふさわしいエネルギーなのです。

 

ハイカロリー 
LPガスは体積あたりの総発熱量が天然ガスに比べると2.2倍と非常に高くハイパワーで高品質なガス体エネルギーです。

 

利便性
LPガスは容易に液化でき小型の容器に入れて何処にでも持ち運びができます。
その機能性からも災害に強いエネルギーとされています。
容易に燃焼制御が出来るため、業務用や家庭用の燃料として使用されています。

 

災害に強い
阪神・淡路大震災、中越地震の際、LPガスは供給の途絶が少なく復旧においてもいち早く対応できています。
この事例で、LPガスの個別供給の優位性が証明されました。
今では多くの公共施設でLPガスをご利用いただいています。